代表挨拶

長年、精神科医療機関や地域の相談支援機関において精神保健福祉相談等に従事し、様々な障がいや病気をお持ちの方々とそのご家族に出会ってきました。

抱える病気や障がい、そのことから生じる生活のしづらさは様々ですが、どんな障がいや病気があっても、一人ひとりがかけがえのない生活者の一人であることに変わりはなく、どのような病気や障がいがあっても、自らの意思と選択によってかけがえのない自分の人生を歩む権利があります。

障がいや病気によって生じる生活のしづらさは、一人ひとり異なります。同じ障がいであっても、家族状況や住宅環境、利用できる福祉等の地域サービスの充実度によっても変わります。障がいに対する周囲の誤解や偏見が、生活の苦労をより深めてしまい、そのことで苦しまれていたり、就職(再就職も含め)や社会参加の機会を失ったり、模索しながらも、具体的にどのように進めたらいいものか、悩まれている方も少なくないかもしれません。

¨相談する¨ということは、決して、簡単なことではありません。とても勇気のいることです。

当法人は、そのことを職員一人ひとりが自覚をし、守秘義務を守り、相談される方々の生活の価値に寄り添います。そして、共に考え、より良い生活の実現に向けて真摯に協力し協働していきます。どうか、安心して相談して下さい。

理事長 安田 亜子

法人概要

法人名称
特定非営利活動法人 しりべし圏域総合支援センター
設立2009年9月
代表者理事長 安田 亜子
本部所在地北海道余市郡余市町黒川町10丁目3-8
連絡先TEL:0135‐48-5900
FAX:0135-48-5901
従業員数11名(2022年12月1日現在)
・しりべし圏域総合支援センター
・精神障がい者地域生活支援事業
・生活困窮者自立支援事業
・地域活動支援センターリカバリーしりべし
・自立生活援助事業所ラムピリカしりべし
業務内容福祉サービス「一般相談支援」「特定相談支援」「障害児相談支援」「自立生活援助」

委託事業「北後志障害者相談支援」「精神障害者地域生活支援事業」「生活困窮者自立相談支援事業」「余市町地域生活支援センター事業」
交通
アクセス
[住  所] 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町10丁目3番地8
[交通機関] JR余市駅 徒歩約10分

沿革

2009年9月特定非営利活動法人しりべし圏域総合支援センター 成立
2010年4月広域相談支援体制整備事業(後志圏域) 受託開始
精神障がい者地域生活支援事業 受託開始
北後志地域相談支援事業(余市町・仁木町・赤井川村・積丹町) 受託開始
2013年4月小樽市障害者相談支援事業 受託開始
2013年4月北後志地域基幹相談支援センター 受託開始 北後志相談支援事業 古平町追加
2015年3月精神障がい者地域生活支援事業 受託終了
2015年4月黒松内町・島牧村相談支援事業 受託開始
2015年10月精神障がい者地域生活支援事業 再受託
2016年3月黒松内町・島牧村相談支援事業 受託終了
2017年4月生活困窮者自立相談支援(後志管内)受託開始
2017年8月理事長に、安田亜子が就任
2018年3月小樽市障害者相談支援事業 受託終了 おたる相談支援センター 廃止
2021年3月広域相談支援体制整備事業(後志圏域) 受託終了
2021年4月自立生活援助事業開始